ACPI

なんとなく、Doug Rabson氏のコードの方が素直なような気がしてきた..... 結局、ネームスペースツリーのコードも結構めんどっちいし。

SMBUS

とりあえず、見直して、NEW-BUS完全移行を試みる。まだPOST-NEWBUSに手元のソース をあげていないので問題だが....とりあえず、動作確認していないコードは 出来上がった。あと、温度監視モニタを作った人が居たようだ。 みると、lm/wbのisaインターフェイス/dev/ioを開けて直接叩いて 使っているようだったのでとりあえず、デバイスアクセス部分をモジュール化 して/dev/smb0使うモジュールも書いてみた。でも、常々言っているように /dev/smb0を直接叩くのは/dev/io開けてioポートを叩くのとそんなに危険さは 変わらないのでこのコード自体をデバイスドライバ化する方が良さそうだ。 そのうちにやんないとね。

ディスクトラブル

研究室で手元で使ってるマシンがたまにディスクの中の地雷を踏む模様。 そこで一気に綺麗にしてしまおうとばかりBIOSのユーティリティを使おうと考え バックアップ中MOの調子がおかしい。取り出そうとして無理矢理取り出そうとしたら それ以降、うまく行かない。どうも壊れたようだ(;_;)

壁紙パッチ

はっきり言って、TiMidityのX用WRDインターフェイスを作るきっかけとなった ktermの壁紙パッチですけど、まさかXSetWindowBackgroundPixmapを使わずに 作っていたとは思いませんでした.....いや、ほんとはXのWRDインターフェイスを 作るよりは、壁紙ktermに、制御シークエンスを付け加えてtty WRDインターフェイス をそのまま使おうかと思ってたんですけど.....