BIOS無用の電源遮断

とりあえず、ACPIの絡みで必要かどうか迷ったけど
  1. APM BIOSが壊れてて電源遮断する為だけにAPMを使いたくない人も居る。
  2. Linuxでもその機能がある。多分、BIOSの無い SGIのVisual Workstation のためと睨みましたが。
  3. ACPIみたいなクソややこしい規格ほんとに実装できるかどうか分からん。
という理由で、結局作っちゃいました。 各々にパッチを当てて、options PIIX_POWEROFF_ENABLEを付ければapm無しで shutdown -p で電源が落ちるでしょう。

joy

で、終わってメールを吸い上げて読むと、dfr氏からメールが来ていて、newbus化した joyドライバを色々チェックしてくれていました。で、「ほんとに動いてないの? 元のドライバで動いてたの?」って言われたので、「元のでは動いてない。PnPで 認識させれば動くかと思って移植してみた」と書きかけてそのまま遮断。そして 朝10時に起きて、ふと思い立ってdevice joy0 at isa? port IO_GAMEとして、 それから、cd /dev/; mknod joy2 c 51 2 ;mknod joy3 c 51 3とやると、 joy0 at port 0x201 と、joy1 at port 0x209-0x210が認識して/dev/joy2,/dev/joy3 からは値が拾えるようになってました。ということで、その旨を書き足して、 dfr氏にメールの返事を書いときました。

人の名前をかたるSPAM

うちもかたられた事があります。はっきり言って悪夢です。 SparcELC 40MBの機械でsendmailが40本ぐらい並列で上がるわけで... その時は、送り先が全てAOLだったので、 AOLからのメールはエラーメールも含めて全てSPAMドメイン扱いして弾いてやりました。 幾つかの中継ホストに抗議して、その中の数ホストからは返事が返って来たのですが 送り主もAOLだったようで。(-_-#凸あ、ちなみに今は解除してます。