パーティションを切り直さずにFreeBSDをBootする試み

/boot/loaderを使えばなかなか面白い事が出来そうなので試して見ました。 まず、vnconfigで2MBのvnodeディスクをスワップで作って、newfsしてddで /dos/FreeBSD/mfsにダンプ。その後、今度はvnconfigでそのダンプしたファイルを vn0にくっつけてマウント。そこに、/sbin/init,/bin/sh,/sbin/mount, /sbin/mount_msdos,/etc/ttysをコピーして、/dev/console,/dev/ad0s1, /dev/ad0s2a,/dev/ad0s2b,/dev/ad0s2c,/dev/ad0s2e,/dev/ad0s2f,/dev/ad0s2g を作成。その後リブートして、/boot/loaderのプロンプトに入って
ok
unload
ok
load disk1s1:/FreeBSD/kernel
ok
load -t md_image disk1s1:/FreeBSD/mfs
ok
boot -a -s
.....
>>ufs:/dev/md0c
でシングルユーザで立ち上げる事が出来ました。あとは/boot/loaderをDOSプロンプト から立ち上げる事が出来れば........うーむ。FBSDBOOT.EXEでロードまでは 出来るんだけどそこで固まるなぁ。本日の実験...失敗。

Floppy 付き PCMCIA slot

YE-DATAのPCカードつき 3.5インチFDDドライブだそうです。Windows95/98標準PCICコンパチブル コントローラドライバで動くそうですから、まあFreeBSDで使えるでしょう。 うちのHDDFDD(HDD変えてどうする)これに変えようかなぁ。

3倍

つーことは赤く塗ってあったと....(違)

がーん。

バンダイミュージック解散だって?まだ買ってないどれみのCD結構あるのに.... (ぉ。それでキングレコードに移ったのか。